お知らせ

外反母趾とは、何なのでしょうか?

外反母趾の要因は、一般的には先天性、靴が足に合わない、生活習慣病と言われています。私たちが、外反母趾研究に取り組むきっかけとなったのは、足指、膝の変形と関係があるという考えからです。

地方自治体のご協力のもと各地で足の計測会というイベントを行った結果、多くの方が自分の足の本当のサイズを知らないことが分かってきました。ご自分の足の実寸と靴サイズが異なっていたという結果が多く見られたのです。さらに多くの方が靴の悩みをお持ちでした。

私たちは、靴が足に合わないとどうなるかを研究しています。

足と靴の長さ、足と靴の幅を気にされたことはありますか?という問いには、靴の長さは気にしているという方は多かったのですが、靴の幅を気にされる方は少ないようでした。

自分の足と体バランスを知ることが生活習慣病の予防に繋がります。

実際の足のサイズを計測し、体重の計測と同じように、体バランスを計測しています。それは、足のサイズと靴、体バランスは、足の悩みに直結するチェックリストと考えられているからです。

私たち外反母趾研究会は、足のトラブルを足の計測から見つけ出し、どうすれば足のトラブルを防げるのかを、一緒に探っていきたいという考えのもと、「東京都中央区京橋」に相談所を開設しました。